昇柱訓練

  1. ホーム
  2. 昇柱訓練

昇柱訓練

2017年04月25日

まっちゃんこと松本です。

今回は先日行われました『昇柱訓練』を紹介させて頂きます。
昇柱訓練とは、皆さんも道で電柱をよく見かけると思いますが、その電柱に安全に昇れるようにする為の訓練です。普段気にして見た事ないと思いますが電柱には人が昇れるようにところどころに『足場ボルト』というボルトがついています。そこに足を掛け昇っていきます。
まず、最初に付いている足場ボルトは高い位置にあるので昇柱梯子を電柱に掛けます。
昇柱梯子を掛けている写真です。倒れないように電柱にしっかり固定します。
下から自分が昇って行く経路を確認し昇柱開始です。
       
上の写真で私が腰に付けているロープは『胴綱』というものです。落下防止の為腰に掛け電柱に回しながら昇っていきます。
       
上まで昇り黄色の足場に立ちそこから下まで降りてきて訓練終了です。
下から見ているとあまり高く感じませんが、上から下を見るとかなり高く感じます(>_<)
普段の仕事で電柱に昇る機会は滅多にありませんが、年に一回組合に入っている電気屋さんが集まりこのような訓練を行っています。

 

 

このページの先頭へ