第36回 岐阜県電気工事技能競技大会 西濃大会

  1. ホーム
  2. 第36回 岐阜県電気工事技能競技大会 西濃大会

第36回 岐阜県電気工事技能競技大会 西濃大会

2019年08月31日

ここのところ毎日雨が続きますね・・・
九州北部地方の大雨で被災された方にお見舞いを申し上げます。

社長の樋口です。
長雨が続く中、先日28日水曜日に『第36回 岐阜県電気工事技能競技大会 西濃大会』が開催されました。

あいにくの雨模様でしたが、1チーム3人で8チームで戦います。

午前中に課題に沿った実技試験、午後からは第2種電気工事士試験相当の学科試験等を行い、総合的な順位を決めます。

ちなみに私自身も第30回と第31回の大会に選手として出場しております・・・2連覇でした笑

 

実技の課題です。例年よりも少し複雑でした。

板作業。支持点作業です。後ろに柱上作業が見えます。

柱上作業です。建物への引込線を電柱につなぎます。

板作業と引き込み作業を110分で仕上げるのですが、今年は課題の関係か10分延長されていました。
それでも完成できていないチームがちらほらいましたね。

完成した作品を、中電さん方審査員がチェックしていき学科の結果をふまえて順位発表です。

総合結果で1位2位3位のチームの表彰と
学科の個人1位2位3位の表彰が行われました。

惜しくも我が西地区は上位入賞できませんでしたが、選手の皆さん天候が悪い中、またご自身の仕事の忙しい中での参加ありがとうございました。

本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

このページの先頭へ