神戸町F様邸電気温水器取替工事

  1. ホーム
  2. 神戸町F様邸電気温水器取替工事

神戸町F様邸電気温水器取替工事

2020年08月21日

まっちゃんこと松本です。

毎日暑すぎる日が続きますね。私は軽く夏バテ気味で、昼の弁当は食べやすいおにぎりにしました。こまめに水分を取り熱中症に気をつけましょう(^^)/

さて今回は、角型の電気温水器取替工事紹介させて頂きます。
取替前の電気温水器です。
雨・風あたらない車庫の中に設置してある為、見た目は新しく感じますが、20年前に設置した電気温水器です。
角型は丸型と違い、給水給湯配管が電気温水器内部にて配管されていので、すっきりして見えます。

写真の部品減圧弁が悪くなり、お湯が漏れていました。メーカーに部品があるかどうか確認すると、古い為部品が無い、との返答だったので電気温水器を取替させて頂く事になりました。
  
タンク下部にある排水口にホースを繋ぎタンク内の水を抜きます。
  
タンク内の水を排水後、電気温水器を撤去し掃除します。その後写真左の型枠を新しく設置する場所に置き、電気温水器の足を避けて配管していきます。足のくる場所にはアンカーボルトというボルトをコンクリートに打ちこみます。

打ちこんだボルトと電気温水器を写真の様にナットにてしっかり固定し、転倒を防ぎます。
  
その後、給水・給湯配管と電気配線を接続し設置完了です。
暑い為、こーたろー君新品の空調服を着て作業しています。
F様邸は水廻りが2階にある為高圧タイプの電気温水器を設置しました。お湯の圧力が弱く気になるお客様は、高圧タイプの電気温水器もございますので、お気軽にご相談下さい(^^)/

 

このページの先頭へ