養老町K様邸リフォーム工事

  1. ホーム
  2. 養老町K様邸リフォーム工事

養老町K様邸リフォーム工事

2020年11月17日

まっちゃんこと松本です。

11月に入り日に日に寒くなってきましたね。昨年は雪が全く積もらなかったのですが、今年はどうなるのでしょう??
私的には積もってほしくないです(>_<)

さて今回は、風呂のリフォーム工事とトイレ・洗面化粧台・給湯機の取替工事を紹介させて頂きます。
K様よりどこかで漏水しているので調べてほしい、との御連絡を頂き訪問し調査したところ、洗面所付近にて漏れていました。
漏水をどのように修理していくか、打合せ重ね漏水箇所を修理するのと同時に水廻りのリフォームさせて頂くことになりました。
  
工事前の風呂と洗面所です。20年程前に新築された時のユニットバス・洗面化粧台です。
  
解体後の写真です。風呂はユニットバスでしたので、解体工事は二人で朝から作業15時には解体し終わりました。
もともとの風呂の入口は折戸でしたが、今回は片引き戸にする為、入口一面も全て解体しました。
外壁に面しているところは、断熱材(写真左のピンク色)がしっかり入ってました。
その後、給排水工事・電気工事をします。
システムバス組付中の写真です。
架台・壁・天井・浴槽と順番に組立ていきます。
組付後の写真です。
システムバス組付後、大工工事にて入口枠・廻りの壁を造作していきます。
  
壁・天井はクロスの貼替、床はクッションフロアの貼替しました。その後、新しい洗面化粧台を取付け洗面所の完成です。
  
トイレの取替前・取替後の写真です。取替前のトイレは、ウォシュレットの便座の横に操作ボタンがあり大きい印象ですが、新しいトイレのウォシュレットは壁にリモコンを取付、リモコンにて操作するタイプなので、見た目がすっきりしました。
給湯器の写真です。
写真を撮り忘れないのですが、もともとは丸形の深夜電気温水器を使用していました。今度は新しくエコキュートを取付させて頂きました。建物に給湯器の設置スペースがあり、その場所にうまく設置することができました。

工事は休工日を含み10日間で完了しました。寒くなってきたので、少しでも早くお風呂使用できるよう作業工程を組み、工程通り完成出来ました(^v^)

K様。これからはお家でゆっくり温かいお風呂を楽しんで下さい(^^)/

このページの先頭へ