お風呂リフォーム工事(パネル施工)

  1. ホーム
  2. お風呂リフォーム工事(パネル施工)

Monthly Archives: 6月 2021

お風呂リフォーム工事(パネル施工)

2021年06月18日

社長の樋口です。
いよいよ東京オリンピックまで約一ヶ月となりましたね。
今の所、開催の方向でいろいろなことが進められていますが、コロナ対策はだいじょうぶなんですかねぇ・・・
また感染が拡大するようなことにならなければいいんですが😥

 

さて今回は、お風呂リフォーム工事(パネル施工)を紹介します。

お客様より「お風呂のタイル目地の黒ずみ等が気になる」とご相談を受け、お伺いしてきました。

伺ってみると確かにタイル目地がカビで黒くなって、一部のタイルは剥がれてしまっていました。
タイル目地ってどうしてもカビが発生しやすいんですよね・・・

そこで今回は、壁全体にお風呂専用パネルの施工を提案させていただきました。

天井を剥がして 

出入口の垂れ壁は劣化して崩れ落ちそうだったので、斫って取外しました。

既存のタイルの上にコンパネを貼って平にします。コンパネの上にパネルを順番に貼って完成です。

明るくスッキリとしました😄
パネルの継ぎ目や端部にはしっかりとコーキング防水をしてありますので、漏れや腐食の心配もありません😁

お風呂のリフォーム工事といえば、お風呂全体を解体してシステムバスにするのが一般的ですが、
パネル施工にすることで費用を抑えることができ、工期の短縮を図ることができます。

今後お風呂のリフォームを検討中の方は、パネル施工も選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか😉

お家のことでお困りの際は何でもご相談ください👌

建設業許可申請書の更新ができました。

2021年06月3日

経理の樋口です。

弊社の建設業許可の有効期間が令和3年7月23日まででしたので、今年は更新の時期です。

3か月前からの更新手続きができるので、4月に手続きをしていただきました。

今朝、『出来上がりました。』と行政書士さんが持ってきて下さりました。

 

 電気工事業と管工事業の許可証です。

 

 こちらは、許可通知書になります。

令和3年7月24日~令和8年7月23日までの有効期間になり、5年毎の更新手続きになります。

毎年、一年間の電気工事、管工事の工事履歴を書いて、決算書と一緒に提出し、事業年度終了届をします。

今年の分は、まだ出来上がってきていないので、写真は去年のですが、毎年、終了届を提出しないと、5年後に建設業許可の更新ができません。

 

行政書士さん、税理士さんに色々教わりながら、日々勉強です😅

 

 

このページの先頭へ