トイレ修理

  1. ホーム
  2. トイレ修理

トイレ修理

2022年01月15日

社長の樋口です。
本年もよろしくお願いします。

 

新型コロナウィルスのオミクロン株、急激な感染拡大ですね・・・
新規感染者数で岐阜県だけを見てみても、昨年末の12月29日に『0』が1月4日に二桁なり、1月12日に三桁になり、今日に至っては251人と発表されました。
前々から感染力が強いと報道されてはいたんですが、想像以上に早いスピードで感染拡大しています。
私の母校の中学校でも陽性患者が出て、学校閉鎖をしている状況です。
重症化は少ないとのことですが、やはり感染しない、感染させないに越したことはありません。

2月3月4月となにかと行事の多い年度末を迎えるにあたって、みなさん、今一度感染予防に力を入れ第六波を乗り切りましょう。

 

さて、今回はトイレの修理をご紹介します。

お客様より『トイレの修理ってお願いできますか?』とご連絡をいただき、『得意分野です(笑)』とお答えし、さっそくお伺いしました。
お客様の話では、トイレの水が止まらなくなりどこに頼んでいいのか分からずに、よくあるマグネット広告の水道屋さんに連絡したみたいです。
とりあえずすぐに来てくれたみたいなんですが、『修理不能だから新品に取り替えてください。〇〇万円です』とのこと。
翌日に取替工事の予定が、先日の雪で来訪できないと連絡があったようです。
そのタイミングで弊社のことを思い出していただき、連絡をいただきました。

その業者さんには事前にお断りを入れていただき、作業に取り掛かりました。

調べてみると、写真3枚目の四角い浮きが結露防止用の発泡材に干渉していただけでした。
写真2枚めのタンク取付箇所を調整して修理完了です。

お客様、十何万円の出費を覚悟されてみえたのが、こんなにも簡単に済んだのでとても喜んでみえました\(^o^)/
弊社のことを思い出していただきありがとうございますm(_ _)m

弊社、住まいのことなら何でも承ります。
とくに水まわり・電気関係は大得意です(*^^*)

まずはご一報ください。お待ちしております。

このページの先頭へ