神戸町F様邸建具取替工事

  1. ホーム
  2. 神戸町F様邸建具取替工事

Monthly Archives: 2月 2021

神戸町F様邸建具取替工事

2021年02月20日

まっちゃんこと松本です。

今年の冬は、暖かくなってきたなあと思ったらまた一気に寒くなったり体調管理が難しいですね。雪も多く温度差で余計に寒さを感じます(>_<)
しかし、コロナウイルスでマスク・手洗い等徹底しているおかげか、風邪はまったく罹りません!(^^)!
コロナウイルスのワクチン接種も始まりました。副作用も怖いですが、私は早めに接種したいです。

さて今回は、建具の開き戸から片引き戸への取替工事を紹介させて頂きます。
和室の開き戸が壊れてしまい、今度は片引き戸にしたいとの御要望で工事させて頂く事になりました。
  
取替前の開き戸の写真です。
和室と洋室の合計三部屋工事しました。
  
工事後の写真です。
もともと洋室の開き戸と床の色は濃く暗い感じの色だったので、今回は少し明るい感じの色にされました。
新しい建具は一から作るので自分好みのデザインに出来ます。色も明るい色から暗い色まで好みの色を選べますし、扉の裏・表違う色にも出来ます。
明り取りも大きさや位置も決められます。もちろんなしにも出来ます。
あとからでも取り付けられるようになっているタイプの片引き戸なので、壁等壊さなくても取り付けれます。
片引き戸は開け閉めが簡単です。
ご自宅の建具は不自由ありませんか?この様な建具の工事もやってます。お困りの事ありましたら、是非御相談下さい(^^)/

 

 

 

大垣市K様邸屋根瓦葺き替え工事

2021年02月6日

こんにちは。社長の樋口です。

新型コロナウィルスの1日の新規感染者数が、年末年始の爆発的な増加に比べるとほんの少しだけ落ち着いてきましたね。
とはいえまだまだ安心できる数字ではありません・・・
緊急事態宣言も当初は明日までの予定でしたが、3月7日まで延長されました。
先日、テレビの報道番組で放送されていたんですが、新型コロナウィルスに感染して軽症で完治したとしても、その後脱毛がひどくなったり、味覚障害が戻らなかったり、呼吸がしづらかったりと後遺症に悩んでいる方がたくさんいるとのことでした。
やはりコロナに感染しないことが一番です。
みなさんコロナに感染しない努力を今しばらく続けましょう。

 

さて今回は、大垣市K様邸の屋根瓦葺き替え工事を紹介します。

K様より「飛び込みの業者さんに、『屋根瓦の漆喰が傷んでいる』と言われました」とご連絡をいただきました。

屋根に登って確認してみると、確かに棟瓦と三日月部分の漆喰がボロボロになっていました。
瓦割れや瓦浮きも目立ちましたので、棟瓦の積替えと平瓦の補強工事をご提案させていただきました。

が、実際に工事に取り掛かると雨漏りの形跡があり瓦の下の泥もスカスカ状態でした。
野地板も腐食して穴が空いている状態でしたので、急遽、瓦の葺き替え工事をご提案させていただきました。

K様、ご提案事項が変更になり申し訳ありませんでした。また、急なご提案に対応してくださりありがとうございましたm(_ _)m

既設の屋根瓦を撤去して、新しい野地板に貼り替え、防水ルーフィングを敷いて瓦を葺く準備です。

今回は、KMEWのルーガという軽量瓦を施工させていただきました。

きれいに仕上がりました(^o^)
日本瓦と比べると見た目の形状も色も随分変わりスッキリしました✨

K様には引き続き外壁の塗替え工事もご用命いただいております。
完成が楽しみですね。
K様、完成までもう少々お待ち下さい(*^^*)

このページの先頭へ