ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

庇波板張替え工事

2020年06月1日

こんにちわこーたろーこと大橋です。

今回は庇波板張替え工事を紹介したいと思います。『庇が風でバタバタする』と連絡を頂き早速現場に向かいました。

私が到着した時も風が強く『バンッバンッ』と叩きつけられる音がしていました。

ところどころ割れてなくなっているのがわかります。屋根に登ってみると…

経年劣化で波板がパリパリになっており下地に再度止めてもまたこの様な事が起きてしまいます。このままでは危険ですので応急処置として仮止めしました。

お客様にその旨を説明し、改めて波板張替え工事をさせていただくことになりました。

風が強い日であれば、たとえ仮止めしたとしても割れて飛んでいく可能性があります。いち早く工事日程を決め工事させてもらうことに。

工事後です。今回使用した波板はポリカーボネートという素材でできており寿命が約10年~15年となっております。 見た目もガラっと変わりました、なによりこれで一安心です。

 

風、台風の影響で何かが飛んだということをたまに耳にします。あってからでは遅いので皆様もその前に処置してはいかがでしょうか!! 弊社は年中無休で対応できますので何かお困りの事がありましたら御一報下さい!!

大垣市T様邸トイレ取替工事

2020年05月25日

まっちゃんこと松本です。

先週は涼しく過ごしやすかったのですが、今週は気温が高くなり暑くなるそうです。体調管理に気をつけ、暑さ・コロナに負けず頑張っていきましょう(^^)/

今回はTOTOの『レストパル』というシリーズのトイレ取替工事を紹介させて頂きます。
レストパルとは普通のトイレ(便器+タンク+便座)とは違い、トイレ内に必要な器具を自分で選びパッケージした商品です。

この様なプランチェックシートがカタログに載っているので、お客様好みのトイレを選んで頂きます。
今回のお客様は、もともと同じ様なシリーズのトイレをご使用されていたので、似たようなプランにて決定しました。
取替前のトイレです。

順番に撤去していきます。右の写真の、真ん中辺りにある丸いものが排水配管の接続位置です。この位置が壁から何センチにあるかで使用する部材も変わりますし、この位置を基準にトイレと取り付けていきます。
まず便器・タンクを取り付けていきます。
取替前の写真では便器だけありタンクがないように見えますが、実際はあります。
その後収納キャビネットを組み付け完成です。
便器背面の収納キャビネットでタンクを隠してあります。タンクが見えないだけでスリムに感じます!(^^)!
収納キャビネットの中です。
収納キャビネットは左右に扉があり、中にトイレットペーパー・タオル・マットなど収納出来ます。
キャビネットの種類等により収納できる広さは変わりますが、デットスペースを生かし収納できる商品です。

トイレは毎日使用します。トイレ生活を快適に過ごせるよう、気になることございましたら弊社にお気軽に御相談下さい<(_ _)>

某地内造成工事 後編

2020年05月16日

こんにちは、社長の樋口です。

ようやくコロナウィルスに終息の兆しが見えてきましたね(^^)
しかし、まだまだ安心はできません・・・世界に目を向けると、日本より前に規制緩和を実施した国で再び感染が拡大しているニュースが報道されています。
日本も緊急事態宣言は解除されましたが、気を緩めず『Stay Home』で乗り切りましょうp(^o^)q

さて、今回は前回の続きで某地内造成工事の後編を紹介したいと思います。

将来的に使用しない下水と上水の配管を塞ぎます。

壁ができる所の床掘りをして砕石を敷きます。

基礎の捨てコンを打設します。


L型に鉄筋を組み下部のコンクリートを打設して、固まってから立ち上がりの型枠を組みます。

両面の型枠が組み上がりました。

型枠にコンクリートを流し込み固まったら型枠をばらします。

砕石の埋戻し状況です。

お隣の民地との境界は5cm控えました。

官地との境界は奥の家の方の生活道路となるため、道路幅員が4mになるように自主的に40cmほど控えました。


完成です。工事前の写真と比べると随分きれいになりました。

弊社、外構エクステリア工事も請け負います。
なんでもお気軽にご相談ください。

おうち時間

2020年05月13日

外出自粛が続いております。

コロナウイルスの終息を願うばかりです。

経理の樋口です。

ゴールデンウィークは…

もちろんステイホームでした😢

季節もよくて、今までなら、お出かけしていますが、今年は我慢 我慢です😣

今までの日常が、どれだけ幸せだった事か…と思う日々です。

でも、今、出来る事を楽しくやろうと思い😄

 剥げてきていた自宅のブランコを塗る事にしました(^O^)

 

 サイズアウトした服に着替えて、色はピンクがいいと言うので…

 「楽しい」と言って、頑張って塗りました😄

 

やっぱり服は汚れてしまいました😅

 

 

完成しました\(^o^)/

可愛いピンク色に、お色直しできました(^O^)

毎日、リビングから見えるので、ピンク色のブランコを見ると、次の楽しい事は何しよう…と思います。

コロナウイルスも、東海三県は、落ち着いた感じですが、まだまだ油断出来ません😓

お家でできる時間潰しを色々考えながら、ステイホームしたいと思います💦

トイレ改修工事

2020年04月30日

こーたろーこと大橋です。

岐阜県では4月23日以降、新型コロナウイルス感染は発生してないみたいですね!

早く終息に向かえば良いのですが、、、ただ、体調が悪くてもPCR検査を受けてない人がいると考えたらすごく恐ろしいです。終息に向かう事を願うばかりです(>_<)

 

今回はトイレ改修工事を紹介したいと思います。

便器から水が漏れるという事で便器一式取り替えたいと連絡を頂きました。現場でお客様と打合せをしていると壁クロス・床クッションフロアも張替えたいとの事でした。

工事前の写真です。トイレは10年以上経っていたのですがとても綺麗にされておりそのようにはみえませんでした。

早速トイレをばらし壁クロスの張替えもあるため手すりや紙巻き器などの器具を外します。続けて床のクッションフロアを剥がしてみると、、、

床のコンパネが腐っている状態でした。クッションフロアが貼ってある状態では腐っている感じは無かったのですが、、、

このままだと酷くなっていき床が抜けるということも十分あります。お客様に説明をし床のコンパネも張替えをしました。

根太の部分は腐っていませんでしたが、補強を入れてこれで安心です。

クロス・クッションフロアを貼りトイレを取り付けていきます。

既設にあった器具も取り付けて完成です。とても喜んで頂き良かったです!!

ウォシュレットは機能の違いで色々なラインナップがあり、お客様のご要望に合った商品を提供する事が出来ます。

ぜひ弊社へ御一報下さいお待ちしております(^^)/

 

 

 

 

大垣市某ガソリンスタンドポンプ取替工事

2020年04月27日

まっちゃんこと松本です。

『緊急事態宣言』が全国に拡大してから10日経過しましたが、まだまだ新型コロナウイルス終息しません。
大垣市の小・中学校も5月6日までの臨時休業が5月31日まで延長されましたね。私の子供も1日中家に引きこもり退屈そうにしています・・・学校がないと子供の食費もかなりかかります。学校給食のありがたみを実感しました(>_<)
いろいろと制限されストレス溜まりますが、1日でも早くコロナウイルスの終息を願って頑張りましょう(^^)/

さて、今回は井戸ポンプ取替工事を紹介させて頂きます。
2019年7月に家庭用の井戸ポンプ取替工事は紹介させて頂きましたが、今回は某ガソリンスタンドの井戸ポンプ取替です。
お客様より、ポンプから異音・異臭がするようになってきたので取替したいとの連絡を受け、現場の確認をし取替をさせて頂くことになりました。
取替前のポンプです。
敷地内にポンプ小屋があり、その中にポンプ・タンク・井戸元がありました。
取替後のポンプです。
ポンプ自体30年ぐらい使用されていたそうですが、今回取替させて頂いたポンプは既設ポンプの代替品で、形・配管接続位置等見た目はまったく変わっていませんでした。
見た目は小さいですが、質量50kgあります。私、一人では持ち上がりませんでした・・・
一般的な家庭用のポンプでしたら、毎分20リットル~30リットルの水の吐出し量で足りるのですが、このポンプは毎分140リットルもある容量の大きいものです。ガソリンスタンドでは洗車機等水を一気にたくさん使用します。なので、この様な容量の大きいポンプが使用されます。1分間に140リットルなんて想像つきませんね(+o+)
水廻りでの故障は突然やってきます。弊社は『年中無休』で営業していますので、お困りの事ございましたら、お気軽に御連絡下さい(^^)/

某地内造成工事 前編

2020年04月17日

こんにちは。社長の樋口です。

ついに『緊急事態宣言』が関東7都府県から日本全国に拡大されました。
その中でも特に重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要があるとして、『特定警戒都道府県』に岐阜県も含まれてしまいました・・・
2月初旬のクルーズ客船の報道を他人事のように考えていた自分が恥ずかしいです・・・
そんな中、ちょっとした明るい話題です。コロナウィルスの治療薬としてアメリカで治験が進められていた『レムデシビル』ですが、今朝のニュースで良い結果が出たと報道されていました。
良い結果が出ただけですけど・・・
なんにしても、日本で承認され処方されるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。
みなさん、もう少しの辛抱です。がんばりましょう!!

 

さて今回は某地内の造成工事を紹介させていただきます。

お客様から「元々の土地の地続きの土地を購入するからそこの造成工事をお願いしたい」とご依頼をいただきました。


写真のような土地です。
幹線道路から1m下がっているので、1m20cmのコンクリート壁を立て幹線道路と同じ高さまで埋め戻すという工事です。

簡単に絵に書くとこんなかんじです。

今日の作業は、元々あった上下水道の配管を1m埋め戻してもいいように延長する工事です。

2軒のお家が建っていたので2箇所で作業しています。

掘り進めていくと下水の配管が見つかりました。

上水の配管は工具で配管を挟んで止水をし延長します。

こんなかんじに延長しました。

離れて見るとこんなかんじです。

これで1m埋め戻してもだいじょうぶです。
ちなみにもう1箇所は使用しないので、きちんとキャップをして埋め戻します。

次回、擁壁工事の進捗状況に合わせて随時アップしていきたいと思います。

一年生になりました(*^-^*)

2020年04月10日

コロナの影響で、外出も買い物も控えています💦 お天気もよく暖かい日も続き、お出かけしたくなりますが、今は我慢です💦 早く終息してほしいですが、長期戦になりそうですね(T_T)

経理の樋口です。

そんな中、昨日は、娘の『入学式』でした😄

大垣市でも、コロナウイルスの感染者が出ている為、どうなるのか…と思っていましたが、小学校の先生方の徹底した配慮の中、入学式が行われました。

入学式は、新一年生と教職員、保護者は1名のみの式でした。

そして、全員がマスクを着用し、体育館は座席の間隔を空けて、窓は全開でした。

クラスの割り振り表を見てから、受付を済ませ、子供達を教室に連れていき、保護者は教室に入る事なく体育館へ向かいました。

保護者が揃った所で、今後の日程や必要書類等の説明があり、新一年生が入場してきました。

校長先生のお話を聞き、退場していきました。

そして、クラスごとに体育館に入ってきて、集合写真を撮りました。

集合写真を撮影する瞬間だけ一斉にマスクを外し、終わったら一斉にマスクをつけ、そのまま解散です。

保護者は一度も教室に入る事も、担任の先生の声も聞く事もなく…

寂しく、あっという間に終わってしまいましたが…

一生に一度の入学式が出来て良かったです。

 

 家を出る前、初めて制服とランドセルを背負った写真です😄

通学路を覚える為にも、小学校までは歩いて行きました。校門まで20分かかりました😅

小さい体で、大きく重たいランドセルを背負っての通学…

慣れるまでは、クタクタだろうな~

でも、たくましくなるだろうな~と思う母でした😉

入学してそうそう、しばらく休校ですが、コロナウイルスも落ち着き、早く学校が再開されてほしいです(>_<)

 

ブロック塀周り陥没改修工事

2020年04月1日

こんにちわ、こーたろーこと大橋です。

まさかの東京オリンピック延期になりましたね、、コロナウイルスがどれだけ恐ろしいのかがわかります、、皆様気を付けましょう。

今回は、家とブロック塀の間の地面が陥没していたので砕石で埋戻して固める工事をしました。

最初お伺いした時はとても驚きでした。  ↓現場の写真です

    

そこを覗いてみると、、、中はスカスカで空洞になっています。深いところでは1.4mの深さがありこれではとても危険です。

上から見たら地面で歩けるところでも中は空洞なのでいつ崩れるかもわかりません、

そして、ブロック塀の下は石塀になっており、石塀の裏は用水路になっています。

そこから砂、泥がさらわれたと原因は突き止めました。

  砕石を入れる事にしましたが、入れるだけではまた落ちるかもしれません。なので、水をかけて土を落とすところまで落とし締め固めます。

 ⇒  ⇒ 

あとは砕石を入れ、プレートをかけて、砕石を入れ、プレートをかけるの繰り返しです。

2トン車 1.5車分の砕石を入れた後です↓

空洞はなくなり、スカスカということもなくなりました。

まだ全体的に凹みがあります。これから日にちを置くき、そこに再び砕石を投入させてもらいます。

まだ工事途中段階ですので完成写真はありません申し訳ありません(>_<) しかしこれで通れるようになったので安心です。

住宅の困ったことなど、お力になれる事は精一杯やらせて頂きます!!  ぜひ御連絡下さい(^^)/

大垣市青野町Y様邸合併浄化槽工事

2020年03月21日

まっちゃんこと松本です。

春分の日も過ぎ、過ごしやすい春がやってきました(^^)/
春といえば桜・・・桜といえばお花見ですね。今年は暖かく、開花予想も早いそうです。東京では観測開始以来、最も早い開花を記録したみたいです。この辺りでは3月末頃には満開になる予想になっていて、例年よりかなり早いそうです。私の娘も今年から小学生。入学式まで桜が残っていると良いのですが・・・しかし今年は、コロナウイルスの影響で、入学式もどうなるのでしょうか(>_<)

さて、今回は合併浄化槽工事を紹介させて頂きます。
合併浄化槽とは・・・トイレ、雑排水(キッチン・フロ・洗面器・洗濯機等)を処理し、きれいな水にして放流するための設備です。
もともとは単独浄化槽(トイレのみ処理する設備)を使用していたのですが、老朽化により単独浄化槽より水漏れしていた為、入替することになりました。
  
左写真の中央辺りの大きい丸2個がもともとの単独浄化槽です。蓋しか見えない為大きさが分かりづらいですが、蓋を開けると深さ2メートルぐらいあります。新しい合併浄化槽は写真の車の下辺りに設置予定です。
右の写真はもともとの雑排水配管経路です。蓋は掃除・点検できるよう設置されています。
  
家の周りはすべてコンクリートで仕上げてあった為、新しい合併浄化槽の設置場所と、排水配管経路すべてのコンクリートを取り除きました。この作業が一番大変でした(>_<)
順番に配管経路を堀進め配管していきます。
  
合併浄化槽は大きい為、重機を使用し掘削し埋設します。埋設後、トイレ・雑排水配管を合流させ合併浄化槽に接続します。
  
配管接続後、生コンクリート車より一輪車にコンクリートを流し乗せて運び、順番に仕上げていきます。
コンクリート打設後、少し乾いてきたら、コテを使い表面をきれいにして工事完了です。

弊社、合併浄化槽工事・下水切替工事も請け負います。何かお困りの事ありましたら、ご相談下さい。

このページの先頭へ