ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

メダカの引っ越し!!

2020年08月1日

長い長い梅雨が明けしました。

これからどんどん暑くなりますね~🥵

コロナウイルスも、どんどん広がりつつあり、非常事態宣言も出て、油断できません😨

でも、3月4月の時とは違って、プールができる時期なので、お家プールを楽しむしかないな~と思っています。

経理の樋口です。

先日、自宅の裏の用水路で獲って飼っていましたメダカのお引っ越しをしました。

娘は、学校に行く時も帰ってきてからも、いつも用水路を覗き込んでいます😂

 田舎の子です(笑)

  時には、近所のお兄ちゃんと…

 ペットボトルで仕掛けを作りました。ここにパンをいれて用水路に沈めておくのです。

30分ぐらい待って、見に行くと…

こんなにも獲れて…

 56匹もいたみたいです😅

こんなにも沢山はメダカ達が狭いと思い、欲しい人にもあげました。

  自宅では、こんな感じで数匹に分けて飼っていました。

 赤ちゃんも沢山産まれました。

メダカは強いので、基本、ブクブク(エアレーション)はなくても生きていけますが、夏は、気温が高くて、酸素不足になる為、ブクブクをつけた方がいいよ!って、近所の男の子に聞きました。

メダカの数も増えてきて、酸素不足も心配で、ほぼ毎日水替えをしていました。

なので…

  水槽を買ってきました(^O^)

赤ちゃん達は大人と一緒にできないので(食べてしまう為)白いネットで同じ水槽で別々にして。

 メダカ達、嬉しそう~私もメダカと撮ってって(笑)📸

水替えの手間や3つに分けての飼育の事を考えると、もっと早く水槽を買えばよかったな~って思いました😅

今日も、また何匹かが卵をくっつけていました。

卵から育てるのが楽しくて楽しみで、私の趣味になっています。

 

車庫屋根カバールーフ工事

2020年07月20日

こーたろーこと大橋です。

突然ですが最近の悩みを聞いて下さい。コロナウイルスの影響でマスクの着用を基本にしているのですが、、、耳が引っ張られて痛いです。  皆さん同じ気持ちの方はいませんか?? なにか良い方法があれば教えてください(>_<)

 

今回は、車庫屋根のカバールーフ工事を紹介したいと思います。

【カバールーフ工法】既設の屋根の上に屋根材を重ね葺きする工法の事です。葺き替え工法よりコストが安く抑えられ、工期も短く、廃材があまり発生しないのがメリットです。

下地が傷んでいる場合は工事できませんが、今回工事させていただく車庫兼倉庫の下地は問題なさそうです。

 工事させていただくのがこちらです。とても大きくて高さもあります。

屋根材の状態です、近くで見ると端の部分の屋根材が崩れていたりヒビが入っています。

足場も組み終えました。車庫の中へ車が通れるように中央を開けました。

      

屋根材をクレーン車で荷上げします。屋根のすぐ近くには電線がありますので慎重に進めていきます。

               

あとは重ね葺きをしていきます、下地側からみても下地にしっかり固定されています。これで台風や強風がきても問題ありません!!  今回の工事は、約3週間で工事を終えました。梅雨で雨が多い中でしたが無事に工事が進められました!!

 

住宅の事でお困りの事は何でもご相談ください、お待ちしております(^^)/

 

 

 

 

大垣市I様邸住宅改修工事

2020年07月13日

まっちゃんこと松本です。

新型コロナウイルスの感染者が、日に日に多くなってきていますね(>_<)大垣市内にも感染者がでたそうです。
一層気を引き締め、ウイルス対策を万全に仕事に取り組みたいと思います。

さて今回は、風呂・洗面所(脱衣所)・トイレの改修工事を紹介させて頂きます。
I様よりリフォームしたいと御連絡を受け、現場調査に向かいました。
最初の打合せで頂いたのが↓↓の図面です。(左がリフォーム前・右がリフォーム後)
   
I様が家の間取り図面の様に変更したいと、手書きにて作成し準備していただいていました。
リフォーム前は洗面所(脱衣所)が廊下の代わりにもなっていた為、洗面所(脱衣所)・廊下・トイレの位置を変更したいとのことでした。
I様の図面のおかげで現場調査・打合せがスムーズに進みました。
    
リフォーム前の写真です。風呂・トイレはタイル貼りでした。
    
トイレがあった場所です。床・壁・天井全て解体し、床から順番に造作していきます。造作完了後クロス貼りして完了です。
奥まで一直線の廊下になりました。これで洗面所(脱衣所)内を通らず奥の部屋へと行けるようになりました。
  
洗面所・廊下があった場所です。解体し場所の変更のあったトイレ・洗面化粧台の給水・給湯・排水配管工事をし、廊下同様造作していきます。
  
造作・クロス工事完了後、トイレ・洗面化粧台を設置し完成です。両方とも入口は片引き戸にしました。
  

風呂は位置は変わりませんが、解体しコンクリートを打設しベースをつくり、給水・給湯・排水配管工事後、システムバスを組み付け完成です。
今回のシステムバス・洗面化粧台・トイレのメーカーは全てタカラスタンダードでお選びいただきました。岐阜のタカラのショールーム訪れ展示商品ををご覧いただき決めていきました。。システムバスは最上位モデルのプレデンシアをお気に召されて納めさせていただきました。。
今回のリフォームの工事期間は一カ月かかりました。梅雨の時期で雨の日が多かったですが、工程通り進み完成・引渡しできました!(^^)!
引渡しの翌日I様より快適なお風呂をありがとうと喜んで頂けました(^v^)
今回のリフォーム工事の様に、水廻りの設備は設置場所を移動する事もできます。

快適に生活するうえで、お困りの事ありましたら是非御連絡下さい。

 

お家時間を快適に!!

2020年07月3日

社長の樋口です。

梅雨入りしジメジメとした日が続き、不快指数の高い季節になりましたね。
雨のまったく降らない梅雨も困りますが、天気が悪く湿度の高い日が続くと、梅雨明け後のカラッとした晴天が待ち遠しくなりますね。

さて、全国で猛威を奮った新型コロナウィルスですが、5月の下旬に感染拡大の落ち着きをみせ『緊急事態宣言』が解除されましたが、昨日ついに東京の一日の新規感染者数が100人を超える状況など、秋以降の第2波の心配もありなかなか例年通りの生活に戻りきれていないのが現状です。

今後もしばらく自主的な『STAY HOME(ステイホーム)』が求められ、お家で過ごす時間が多くなると思います。
そんなお家時間を快適に過ごしていただけるように、水廻りのリフォームをご検討されてはどうでしょうか。
今回は、タカラスタンダードのシステムキッチン・システムバスのラインナップを紹介します。
一昔前に比べるとデザインが随分と洗練されました笑笑

システムキッチン レミュー
最上位モデルです。天板にクォーツストーンを選択できます。

システムキッチン トレーシア
一番新しいシリーズでダークカラーを基調としたスタイリッシュなデザインです。

システムキッチン エーデル
タカラの中では比較的お値打ちなシリーズです。

システムキッチン リフィット
木製キッチンで開口部を1cm刻みで調整できるので無駄なスペースをなくせます。

システムバス プレデンシア
最上位モデルです。システムキッチンのレミューと同様にカウンターにクォーツストーンを選択できます。
鋳物ホーローの浴槽を選択できるのはこのモデルです。

システムバス レラージュ
アクリル人造大理石の浴槽で大きさと形を6種類の中から選択できます。

システムバス エメロード
浴槽にステンレス浴槽が採用されています。

システムバス ミーナ
浴槽がFRP樹脂でタカラの中では一番お値打ちなシリーズになります。

ラインナップがたくさんありすぎて何を選べばいいのか悩んでしまいそうですが、お客様のご要望とご予算に合わせてより良いご提案をさせていただきます。
是非ショールームにご来場ください。

コロナの影響でご来場には事前予約が必要になります。
ご興味のある方はまず弊社にご一報くださいね。

給湯器を定期的にチェックしましょう!!

2020年06月20日

初めてブログ投稿します。くにさんこと國嶋です。

梅雨入りを迎える季節となり、田に田植えと庭には紫陽花の花が咲いてます。
  
新型コロナウイルスと共存する新たな生活で熱中症に気を付け又蒸し暑さになれないうえに、時折肌寒く感じる日もあったり、体調管理が大変ですが風邪などひかないようにしましょう。

日常生活にかかせない給湯器(電気温水器・エコキュート・灯油ボイラー)をお使いいただきありがとうございます。突然に故障して使えなくならないためにも次のようなことを定期的にチェックして下さい。

配管から(水・湯)の漏れで電気と水道料金の使用量が前月分と比較して高くなっていると何らかの異常があります。
水や湯を使うと赤サビが出る場合は、配管の腐食であり漏れの原因につながりますので早めの配管替工事をおすすめします。

給湯器の下回りに水漏れがないかを時々、チェックしてほしいものです。
長い間、そのままにしておくと基板に水がかかったりして部材部分の交換で修理費が高くついたりします。

エアコン・井戸ポンプ・ヒートポンプ・ブレーカー・水漏れなどの音が通常より異音がする。
以上のような事を注意して早めに修理すれば修理費が安く抑えられます。
定期的に点検をさせて頂いていますが、訪問連絡をしてお伺いするのが本当かとは思いますが、随時留守にもかかわらず安心して給湯器を使用して頂けるよう訪問しながら困ったことなどお聞きして、より良い生活に役立つ商品などのアドバイスさせて頂いてます。

今後異常があれば早めに連絡を下さい。

まだまだおうち時間(^^;

2020年06月11日

小学校も分散登校が終わり、今週から一日授業になり、いつもの日常になりつつあります。

経理の樋口です。

娘は、今日で4日目。いきなり毎日5時間授業で、早起きして、重い重いと言いながら、大きいランドセルを背負って、暑い中30分近くかかる道のりを歩いている為、疲れ気味です(-_-;)

先日は、帰ってきてから、連絡帳をランドセルから出してきて、『か~ちゃん!明日は車でお迎えに行きますって書いて』って言うのです😅

私は、即答お断りしました😅

コロナウイルスも落ち着きだしたな~と思っていましたが、チラホラまた出ていますΣ( ̄ロ ̄lll)

まだまだ全然油断出来ません😨

ということで…

今年に入って何回もやっています、休みの日は、ステイホームBBQです😅

 庭の芝生を刈ったばかりだったので、ウッドデッキで😅

   庭で収穫したジャガイモや写真にはありませんが、玉ねぎも焼きました。

冷凍庫にあったお肉も出してきて…家にある物で食べます😋

出かける予定もないので、昼から飲んでました🍺

季節がいいので、外で食べるご飯は美味しく感じます。

 かき氷も作っちゃいます🍧

 ブルーベリーも沢山できていました。

これからは、プールを出して、自宅BBQになるでしょう。

それもまた楽しみです(^O^)

 

 

庇波板張替え工事

2020年06月1日

こんにちわこーたろーこと大橋です。

今回は庇波板張替え工事を紹介したいと思います。『庇が風でバタバタする』と連絡を頂き早速現場に向かいました。

私が到着した時も風が強く『バンッバンッ』と叩きつけられる音がしていました。

ところどころ割れてなくなっているのがわかります。屋根に登ってみると…

経年劣化で波板がパリパリになっており下地に再度止めてもまたこの様な事が起きてしまいます。このままでは危険ですので応急処置として仮止めしました。

お客様にその旨を説明し、改めて波板張替え工事をさせていただくことになりました。

風が強い日であれば、たとえ仮止めしたとしても割れて飛んでいく可能性があります。いち早く工事日程を決め工事させてもらうことに。

工事後です。今回使用した波板はポリカーボネートという素材でできており寿命が約10年~15年となっております。 見た目もガラっと変わりました、なによりこれで一安心です。

 

風、台風の影響で何かが飛んだということをたまに耳にします。あってからでは遅いので皆様もその前に処置してはいかがでしょうか!! 弊社は年中無休で対応できますので何かお困りの事がありましたら御一報下さい!!

大垣市T様邸トイレ取替工事

2020年05月25日

まっちゃんこと松本です。

先週は涼しく過ごしやすかったのですが、今週は気温が高くなり暑くなるそうです。体調管理に気をつけ、暑さ・コロナに負けず頑張っていきましょう(^^)/

今回はTOTOの『レストパル』というシリーズのトイレ取替工事を紹介させて頂きます。
レストパルとは普通のトイレ(便器+タンク+便座)とは違い、トイレ内に必要な器具を自分で選びパッケージした商品です。

この様なプランチェックシートがカタログに載っているので、お客様好みのトイレを選んで頂きます。
今回のお客様は、もともと同じ様なシリーズのトイレをご使用されていたので、似たようなプランにて決定しました。
取替前のトイレです。

順番に撤去していきます。右の写真の、真ん中辺りにある丸いものが排水配管の接続位置です。この位置が壁から何センチにあるかで使用する部材も変わりますし、この位置を基準にトイレと取り付けていきます。
まず便器・タンクを取り付けていきます。
取替前の写真では便器だけありタンクがないように見えますが、実際はあります。
その後収納キャビネットを組み付け完成です。
便器背面の収納キャビネットでタンクを隠してあります。タンクが見えないだけでスリムに感じます!(^^)!
収納キャビネットの中です。
収納キャビネットは左右に扉があり、中にトイレットペーパー・タオル・マットなど収納出来ます。
キャビネットの種類等により収納できる広さは変わりますが、デットスペースを生かし収納できる商品です。

トイレは毎日使用します。トイレ生活を快適に過ごせるよう、気になることございましたら弊社にお気軽に御相談下さい<(_ _)>

某地内造成工事 後編

2020年05月16日

こんにちは、社長の樋口です。

ようやくコロナウィルスに終息の兆しが見えてきましたね(^^)
しかし、まだまだ安心はできません・・・世界に目を向けると、日本より前に規制緩和を実施した国で再び感染が拡大しているニュースが報道されています。
日本も緊急事態宣言は解除されましたが、気を緩めず『Stay Home』で乗り切りましょうp(^o^)q

さて、今回は前回の続きで某地内造成工事の後編を紹介したいと思います。

将来的に使用しない下水と上水の配管を塞ぎます。

壁ができる所の床掘りをして砕石を敷きます。

基礎の捨てコンを打設します。


L型に鉄筋を組み下部のコンクリートを打設して、固まってから立ち上がりの型枠を組みます。

両面の型枠が組み上がりました。

型枠にコンクリートを流し込み固まったら型枠をばらします。

砕石の埋戻し状況です。

お隣の民地との境界は5cm控えました。

官地との境界は奥の家の方の生活道路となるため、道路幅員が4mになるように自主的に40cmほど控えました。


完成です。工事前の写真と比べると随分きれいになりました。

弊社、外構エクステリア工事も請け負います。
なんでもお気軽にご相談ください。

おうち時間

2020年05月13日

外出自粛が続いております。

コロナウイルスの終息を願うばかりです。

経理の樋口です。

ゴールデンウィークは…

もちろんステイホームでした😢

季節もよくて、今までなら、お出かけしていますが、今年は我慢 我慢です😣

今までの日常が、どれだけ幸せだった事か…と思う日々です。

でも、今、出来る事を楽しくやろうと思い😄

 剥げてきていた自宅のブランコを塗る事にしました(^O^)

 

 サイズアウトした服に着替えて、色はピンクがいいと言うので…

 「楽しい」と言って、頑張って塗りました😄

 

やっぱり服は汚れてしまいました😅

 

 

完成しました\(^o^)/

可愛いピンク色に、お色直しできました(^O^)

毎日、リビングから見えるので、ピンク色のブランコを見ると、次の楽しい事は何しよう…と思います。

コロナウイルスも、東海三県は、落ち着いた感じですが、まだまだ油断出来ません😓

お家でできる時間潰しを色々考えながら、ステイホームしたいと思います💦

このページの先頭へ