車庫屋根カバールーフ工事

  1. ホーム
  2. 車庫屋根カバールーフ工事

Monthly Archives: 7月 2020

車庫屋根カバールーフ工事

2020年07月20日

こーたろーこと大橋です。

突然ですが最近の悩みを聞いて下さい。コロナウイルスの影響でマスクの着用を基本にしているのですが、、、耳が引っ張られて痛いです。  皆さん同じ気持ちの方はいませんか?? なにか良い方法があれば教えてください(>_<)

 

今回は、車庫屋根のカバールーフ工事を紹介したいと思います。

【カバールーフ工法】既設の屋根の上に屋根材を重ね葺きする工法の事です。葺き替え工法よりコストが安く抑えられ、工期も短く、廃材があまり発生しないのがメリットです。

下地が傷んでいる場合は工事できませんが、今回工事させていただく車庫兼倉庫の下地は問題なさそうです。

 工事させていただくのがこちらです。とても大きくて高さもあります。

屋根材の状態です、近くで見ると端の部分の屋根材が崩れていたりヒビが入っています。

足場も組み終えました。車庫の中へ車が通れるように中央を開けました。

      

屋根材をクレーン車で荷上げします。屋根のすぐ近くには電線がありますので慎重に進めていきます。

               

あとは重ね葺きをしていきます、下地側からみても下地にしっかり固定されています。これで台風や強風がきても問題ありません!!  今回の工事は、約3週間で工事を終えました。梅雨で雨が多い中でしたが無事に工事が進められました!!

 

住宅の事でお困りの事は何でもご相談ください、お待ちしております(^^)/

 

 

 

 

大垣市I様邸住宅改修工事

2020年07月13日

まっちゃんこと松本です。

新型コロナウイルスの感染者が、日に日に多くなってきていますね(>_<)大垣市内にも感染者がでたそうです。
一層気を引き締め、ウイルス対策を万全に仕事に取り組みたいと思います。

さて今回は、風呂・洗面所(脱衣所)・トイレの改修工事を紹介させて頂きます。
I様よりリフォームしたいと御連絡を受け、現場調査に向かいました。
最初の打合せで頂いたのが↓↓の図面です。(左がリフォーム前・右がリフォーム後)
   
I様が家の間取り図面の様に変更したいと、手書きにて作成し準備していただいていました。
リフォーム前は洗面所(脱衣所)が廊下の代わりにもなっていた為、洗面所(脱衣所)・廊下・トイレの位置を変更したいとのことでした。
I様の図面のおかげで現場調査・打合せがスムーズに進みました。
    
リフォーム前の写真です。風呂・トイレはタイル貼りでした。
    
トイレがあった場所です。床・壁・天井全て解体し、床から順番に造作していきます。造作完了後クロス貼りして完了です。
奥まで一直線の廊下になりました。これで洗面所(脱衣所)内を通らず奥の部屋へと行けるようになりました。
  
洗面所・廊下があった場所です。解体し場所の変更のあったトイレ・洗面化粧台の給水・給湯・排水配管工事をし、廊下同様造作していきます。
  
造作・クロス工事完了後、トイレ・洗面化粧台を設置し完成です。両方とも入口は片引き戸にしました。
  

風呂は位置は変わりませんが、解体しコンクリートを打設しベースをつくり、給水・給湯・排水配管工事後、システムバスを組み付け完成です。
今回のシステムバス・洗面化粧台・トイレのメーカーは全てタカラスタンダードでお選びいただきました。岐阜のタカラのショールーム訪れ展示商品ををご覧いただき決めていきました。。システムバスは最上位モデルのプレデンシアをお気に召されて納めさせていただきました。。
今回のリフォームの工事期間は一カ月かかりました。梅雨の時期で雨の日が多かったですが、工程通り進み完成・引渡しできました!(^^)!
引渡しの翌日I様より快適なお風呂をありがとうと喜んで頂けました(^v^)
今回のリフォーム工事の様に、水廻りの設備は設置場所を移動する事もできます。

快適に生活するうえで、お困りの事ありましたら是非御連絡下さい。

 

お家時間を快適に!!

2020年07月3日

社長の樋口です。

梅雨入りしジメジメとした日が続き、不快指数の高い季節になりましたね。
雨のまったく降らない梅雨も困りますが、天気が悪く湿度の高い日が続くと、梅雨明け後のカラッとした晴天が待ち遠しくなりますね。

さて、全国で猛威を奮った新型コロナウィルスですが、5月の下旬に感染拡大の落ち着きをみせ『緊急事態宣言』が解除されましたが、昨日ついに東京の一日の新規感染者数が100人を超える状況など、秋以降の第2波の心配もありなかなか例年通りの生活に戻りきれていないのが現状です。

今後もしばらく自主的な『STAY HOME(ステイホーム)』が求められ、お家で過ごす時間が多くなると思います。
そんなお家時間を快適に過ごしていただけるように、水廻りのリフォームをご検討されてはどうでしょうか。
今回は、タカラスタンダードのシステムキッチン・システムバスのラインナップを紹介します。
一昔前に比べるとデザインが随分と洗練されました笑笑

システムキッチン レミュー
最上位モデルです。天板にクォーツストーンを選択できます。

システムキッチン トレーシア
一番新しいシリーズでダークカラーを基調としたスタイリッシュなデザインです。

システムキッチン エーデル
タカラの中では比較的お値打ちなシリーズです。

システムキッチン リフィット
木製キッチンで開口部を1cm刻みで調整できるので無駄なスペースをなくせます。

システムバス プレデンシア
最上位モデルです。システムキッチンのレミューと同様にカウンターにクォーツストーンを選択できます。
鋳物ホーローの浴槽を選択できるのはこのモデルです。

システムバス レラージュ
アクリル人造大理石の浴槽で大きさと形を6種類の中から選択できます。

システムバス エメロード
浴槽にステンレス浴槽が採用されています。

システムバス ミーナ
浴槽がFRP樹脂でタカラの中では一番お値打ちなシリーズになります。

ラインナップがたくさんありすぎて何を選べばいいのか悩んでしまいそうですが、お客様のご要望とご予算に合わせてより良いご提案をさせていただきます。
是非ショールームにご来場ください。

コロナの影響でご来場には事前予約が必要になります。
ご興味のある方はまず弊社にご一報くださいね。

このページの先頭へ